忍者ブログ

Kapokのソフトウェア★ラウンジ

Excel関数・VBA関連記事を中心に、PCやスマホのアプリケーションについての記事を投稿していきます。

[Excel] 列の追加・削除(ショートカットを利用する)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[Excel] 列の追加・削除(ショートカットを利用する)

Excelキーボードショートカットで列を追加するには、

①列を選択する
②選択した列に、新しい列を追加する

の2ステップで行います。


①列を選択する

Ctrl + Space

Ctrl と Space の同時押しで、列が選択できます。


②挿入する

Ctrl + "+"

Ctrl と + で挿入できます。
+ は、ローマ字入力をしていれば、Shift と ; (セミコロン)の同時押しです。


そうすると、下図のように列が挿入できます。




Ctrlは押しっぱなしで、Space→"+" と順に打つと、少し早く操作ができます。

列の削除は、同様に、

①列を選択する
②選択した列を削除する

の2ステップです。


①列の選択は先ほど同様で、Ctrl + Space です。
②選択列の削除は、

Ctrl + "-"

です。追加は+(プラス)で、削除は-(マイナス)というわけです。
覚えやすくて使いやすいですね。

コメント

プロフィール

HN:
Kapok
性別:
男性
自己紹介:
教育関係の上場企業の本社にて、主にExcelやVBAなどを使い、分析や集計などの仕事をしています。

他にもシステム関係・ソフトウェア関係の仕事をしたり、マクロ組んだり授業したりして日々過ごしています。

1986年生まれ。個人投資家として資産運用もしています。

リンク

カウンター・PR

PR