忍者ブログ

Kapokのソフトウェア★ラウンジ

Excel関数・VBA関連記事を中心に、PCやスマホのアプリケーションについての記事を投稿していきます。

[VBA] Excel VBAを使うメリット(何が良いのか?)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[VBA] Excel VBAを使うメリット(何が良いのか?)

Excel VBAの利用により、何が良くなるのでしょうか。
VBA利用のメリットや、VBAがどう良いのかについて、考えている事を投稿します。


複雑な処理の「見通し」が良くなる

Excelのワークシート関数だけで複雑な処理をする場合、関数は長くなり線のように右へ右へ1次元的に伸びていきます。(折り返してまた伸びることもありますね。)

一方でVBAならば、下図のように複雑な処理を2次元的な面で行う事ができ、更に処理内容についてのコメントも柔軟に挿入できます。

 
※クリックで拡大します


「繰り返し」と「条件分岐」を含む処理ができる

VBAでは処理を繰り返す「For文」や、条件により処理を変える「if文」を使う事ができます。この「繰り返し」と「条件の判定・比較」の能力は、コンピューターの方が人間と比べて圧倒的に優れている事が多いです。

VBAを学ぶことにより、コンピューターの力を存分に使うチャンスが増えます。


洗練されたエディターにより、楽に使う事ができる

Excelに付属するVBAのエディターは気が利いており、簡単な間違いであればすぐに教えてくれますし、構文の使い方の提案等もしてくれます。

VBAは比較的敷居の低いプログラミング言語ですが、エディターの充実した機能によって、更に人に優しく使いやすい形になっています。


VBAに関する情報を多く得られる・どこでも使う事ができる

Excelを提供するMicrosoft社は事実上のソフトウェアの世界覇者で、Excelは多くの会社のPCにインストールされています。

このためVBAユーザーの人数は多く、VBAについての調べものをしても、情報は日本語でたくさん出て来て、解決までの手間が少なくなります。

同様に、Excel環境は多くの場所にあるために、VBAスキルは潰しが効きます。


以上のように、Excel VBAを利用すると多くの事ができ、メリットを享受する事ができます。VBAの学習は、費用対効果の高い自己投資だと考える事ができます。

コメント

プロフィール

HN:
Kapok
性別:
男性
自己紹介:
教育関係の上場企業の本社にて、主にExcelやVBAなどを使い、分析や集計などの仕事をしています。

他にもシステム関係・ソフトウェア関係の仕事をしたり、マクロ組んだり授業したりして日々過ごしています。

1986年生まれ。個人投資家として資産運用もしています。

リンク

カウンター・PR

PR