忍者ブログ

Kapokのソフトウェア★ラウンジ

Excel関数・VBA関連記事を中心に、PCやスマホのアプリケーションについての記事を投稿していきます。

[VBA] Excel VBAでMsgBoxを使う

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[VBA] Excel VBAでMsgBoxを使う

MsgBoxはメッセージボックスの表示に使います。変数やセルの値も表示できるため、ユーザーに何か伝えたい際に便利です。

このページに、Msgboxに関連する項目をサンプルコードとともに、まとめます。


メッセージの表示(最も基本的な使い方)
 
MsgBoxは、2つの "(ダブルクオーテーション)の内側の文字を表示します

Sub sample1()
   
    MsgBox "コメント内容を記載"

End Sub




※ダブルクオーテーションそのものを表示したい時は、"" のように2つ重ねます。


変数やセルの値の表示

変数やセルの値は、""をつけずに使えます。
文字列と連結したい場合は&を使います。

Sub sample2()
   
    For ii = 3 To 6
        MsgBox "C列" & ii & "行目の値は" & Cells(ii, 3).Value
    Next ii

End Sub

   


タイトルの表示


メッセージボックスのタイトルは、デフォルトでは「Microsoft Excel」です。指定したタイトルを表示するには、メッセージの後に、「, ,」を打ち、その後にタイトルにしたい文字列を入力します。

Sub sample3()
   
    MsgBox "↑タイトルを表示しています", , "たいとる!"
   
End Sub


※「, ,」の間の入力で、メッセージアイコンを指定できます。 (後述)


タブを使う・改行する

タブは「vbTab」で、改行は「vbCr」で行えます。

Sub sample4()

    MsgBox "タブを使う" & vbTab & "←ここにvbTab" _
            & vbCr & "vbCrで改行"
End Sub

 
  
  

メッセージアイコンを使う

メッセージアイコンを表示するには、下記のサンプルのように、表示したいメッセージの後に「 , 」を付けた後に指定する事になります。

下記サンプルは、順に「情報マーク」「!マーク」「×マーク」「?マーク」を表示します。
 
Sub sample5()
   
    MsgBox "メッセージのテストです", vbInformation
    MsgBox "メッセージのテストです", vbExclamation
    MsgBox "メッセージのテストです", vbCritical
    MsgBox "メッセージのテストです", vbQuestion
   
End Sub


 


はい・いいえの選択の表示と、選択結果の利用

Sub sample6()
   
    yn = MsgBox("はい・いいえを選んでください", vbYesNo)
   
    If yn = vbYes Then
        MsgBox "はいを選びました"
    ElseIf yn = vbNo Then
        MsgBox "いいえを選びました"
    End If
   
End Sub


 


詳細・参照

MsgBox関数(Microsoft Developer Network)
オプションや戻り値について、詳細を確認できます。

※リンク最終確認:2014/11/2

 
   

コメント

プロフィール

HN:
Kapok
性別:
男性
自己紹介:
教育関係の上場企業の本社にて、主にExcelやVBAなどを使い、分析や集計などの仕事をしています。

他にもシステム関係・ソフトウェア関係の仕事をしたり、マクロ組んだり授業したりして日々過ごしています。

1986年生まれ。個人投資家として資産運用もしています。

リンク

カウンター・PR

PR