忍者ブログ

Kapokのソフトウェア★ラウンジ

Excel関数・VBA関連記事を中心に、PCやスマホのアプリケーションについての記事を投稿していきます。

[VBA] Excel VBAでFor文を使う

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[VBA] Excel VBAでFor文を使う

Excel VBAのFor文は繰り返し処理に便利です。このページにて、For文についてサンプルコードとともにまとめます。



 基本的な使い方(For文で繰り返す)

例えばiiの値を1,2,3と変えながら、MsgBoxで表示する処理を繰り返す場合、下記のように記述します。

Sub sample1()
   
    For ii = 1 To 3
        MsgBox "ii=" & ii
    Next ii
   
End Sub



For Each文で繰り返す


A1~A3の3つのセルの値それぞれについて処理する場合、下記の記述になります。

Sub sample2()
   
    For Each ii In Range("A1:A3")
        MsgBox "ii=" & ii
    Next ii
   
End Sub

 


For文から抜ける①

For文の処理を中断するには、Exit Forを記述します。

Sub sample3()

    For ii = 1 To 5
   
        Cells(ii, 1) = "ii=" & ii
       
        If ii = 3 Then
            Exit For
        End If
       
    Next ii
       
End Sub

 




For文から抜ける②

Goto文を使えば、入れ子(ネスト)になっているFor文からでも抜けれます。

Sub sample4()

     For ii = 1 To 5
   
        Cells(ii, 1) = "ii=" & ii
       
        If ii = 3 Then
            GoTo continue
        End If
   
    Next ii
   
continue:
       
End Sub



変数の増減数を指定する

下記のようにStep -1 とすれば、ii は1ずつ減りながら処理が繰り返されます。Step 2 であればiiが2ずつ増え処理(iiが1つ飛ばしで処理)されます。

Sub sample6()
   
    For ii = 10 To 1 Step -1
        MsgBox "ii=" & ii
    Next ii
   
End Sub


 

コメント

プロフィール

HN:
Kapok
性別:
男性
自己紹介:
教育関係の上場企業の本社にて、主にExcelやVBAなどを使い、分析や集計などの仕事をしています。

他にもシステム関係・ソフトウェア関係の仕事をしたり、マクロ組んだり授業したりして日々過ごしています。

1986年生まれ。個人投資家として資産運用もしています。

リンク

カウンター・PR

PR